背中産毛処理はリスクがあるのか?

a662b6ecefb376395115c1bb9f469b0e_s.jpg

最近は背中見せファッションもトレンドになってきて、背中産毛を気にする人も多くなってきているでしょう!


自分では中々見えない場所ですが、周りの人からは目に入りやすい部分ですのでお手入れはキチンとしたい部分ではないでしょうか?


しかし、背中産毛のお手入れ方法は色んな方法がありますがそれぞれリスクがあるので注意が必要です。


1,カミソリの手入れリスク
・背中手入れは自分で見ることが難しいので、肌を傷つけやすい。
・刺激によって毛の太さが太くなる可能性がある。
・毛嚢炎や炎症を起こしやすく、色素沈着になる可能性も多い。
・イングロウやそこから炎症を引き起こすこともある。



2,電気シェーバーの手入れリスク
・処理頻度が多い。
・滑らかな肌であるのは、処理直後のみ。


3,家庭用電気脱毛器の手入れリスク
・画期的な減毛効果は得られない。
・照射面が小さい。
・埋没毛、産毛、白髪などの処理は不可能。
・「硬毛化」「増毛化」のリスクがある。
・ヤケドのリスクがある。


但し、背中産毛を処理するには、背中ニキビがあったりブツブツがあったりすると1~3の方法のリスクをさらに高める可能性がありますので、背中の状態はキレイにしておきましょう!



芸能人が使っている背中ニキビ対策がSNSで人気のようです。






この記事へのコメント